ひまつぶし

ひまつぶしに書いているブログです。

大ボリュームなbabaさんによる同人誌の総集編!大米俵

f:id:CooRoot08:20200331135440j:plain

ついに同人サークル『baba精米所』さんの新刊・・・
まあ、総集編なんだが同人誌が届いた!
東方鈴奈庵を描いていた春河もえ先生の絵柄に近すぎて
マジで作者本人が描いていたんじゃないかと
一部の人に ささやかれたことのある人でもある。

 

 

f:id:CooRoot08:20200331135443j:plain

総集編と加味したうえでも分厚い!
あとがき含めて264ページもある大ボリューム!

 

 

f:id:CooRoot08:20200331135444j:plain

中身は全年齢オンリー。
ほのぼの系かギャグで固められている。
絵柄や話の流れが鈴奈庵っぽいところもあって気に入った。

 

 

f:id:CooRoot08:20200331135412j:plain

全体的に見れば小鈴より針妙丸の話が多いが、
ギャグ系の話で よく使われているため針妙丸も気に入ってきた。

半分ぐらい針妙丸が出てくるので、針妙丸推しの人にもオススメ。

董子がSNSで凍結をくらう話もいいぞ。

 

 

f:id:CooRoot08:20200331135409j:plain

感情表現が非常に豊かでやたらとテンションが高いのが面白い。
むしろ霊夢が おこづかいを渡せるほどの
蓄えがあることに驚かされるほどだ。

 

 

f:id:CooRoot08:20200331135407j:plain

コミケがなくなって財団からのコミケ土産はなくなったが、
pixivで発掘したサンプルからお宝を探し当てた気分。
今の事態が収まって、色々なイベントがいち早く戻ってきてほしいものだ。

 

家で遊べるけどゲーセンで遊ぶのも最高!ストリートファイター5タイプアーケード

f:id:CooRoot08:20200329212631j:plain

久々にストリートファイター5タイプアーケードをプレイに
ゲームセンターへと足を運んだ。
今はコロナで大変な時だと思うが、まだギリギリ福井は大丈夫なので
その間に一度でも多くプレイしておきたかったのだ・・・。
しかし、何度インストを見てもVトリガーとVスキルの説明は伝わりにくいな!
格ゲーのシステムはこんな小さな説明欄に収まるもんじゃないから
しょうがないとは思うんだが!

 

 

f:id:CooRoot08:20200329212632j:plain

知らない人に説明すると、
ネシカによるプレイヤーデータの保存に対応していて
対戦成績や それによるマッチングの精度の向上の他、
ボタンを1つで2~3ボタン同時押し設定に当てはめることも可能。
画像の右にある黒いやつにはUSB接続式のコントローラーを
自前で用意してきて使うことも可能。
コントローラーの接続は100円入れる前から確認できる便利さ。

 

 

f:id:CooRoot08:20200329212636j:plain

プレイステーション4やsteamのように
アーケードモードやトレーニングモードをやりながら
オンラインや店内対戦の待ち受けが可能。
けど流石に延々とトレモで時間つぶしはできないけどね!
アーケードでトレモあるのが珍しいんだけどな!

 

 

f:id:CooRoot08:20200329212710j:plain

自分は店内優先で、見つからなければオンラインで対戦相手を検索したが、
割と普通にマッチングした。他のゲーセンでも
同じストリートファイター5のプレイヤーが居るとわかると、
例えオンラインで離れた場所であろうと悪くない気分だぜ・・・!
家で遊べるのに、あえてゲーセンという場を選ぶ男がいるとは!

 

 

f:id:CooRoot08:20200329212609j:plain

でも対戦しながらの撮影は普通に無理だな!
このあと500円分は遊んでいったが さすがのオンライン、
強豪と当たって打ち切られてしまった。最高3連勝だったが、
最近始めたばかりの人間にしては悪くない成績だと思いたい。

 

 

f:id:CooRoot08:20200329212606j:plain

やはり家ではアケコンを使ってプレイはしているものの、
アーケードの大型さは思いっきり操作しても
ビクともしないのが最高! 他のゲームの音もこっそり耳に入る
このゲーセンの環境で遊ぶのもたまんないんだよな!!

 

悪くはないが特筆するほど良くもない!ナゾは解くが謎は放り投げる!レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀

f:id:CooRoot08:20200329184738p:plain

レイトンミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀の紹介。
ニンテンドースイッチ版をレベル5セールで1000円にて購入。
レイトン教授シリーズは不思議な町、最後の時間旅行、奇跡の仮面の3本と
VS逆転裁判ぐらいしかやったことないので、
このシリーズはニワカポジションなことを事前に謝罪しておきます。
ミステリージャーニーはアニメ版なら全部じゃないけど見てた。

 

 

f:id:CooRoot08:20200329184817j:plain

主人公はレイトン教授ではなく、レイトン教授の娘であるカトリーエイル・レイトン。
行方不明になった父であるエルシャール・レイトンを探すため、
『どんなナゾも全て解決します。』がウリのレイトン探偵社を設立。

 

 

f:id:CooRoot08:20200329184744j:plain

しかし、最初に事務所へ訪れたのは自身に関する記憶は何もない喋る犬。
暫定的にシャーロと名付けられ、自分が何者なのかを調べてほしいと尋ねる。
自称カトリーの助手を名乗るノア、事件が起きてはカトリーに相談に来る
アスポワロ警部と様々な事件と謎に立ち向かう。

 

 

f:id:CooRoot08:20200329184833j:plain

これまでのレイトン教授シリーズとは異なり、
大きな1つの謎に立ち向かうのではなく
全12話の短編を順番に遊んでいくオムニバス形式。

 

 

f:id:CooRoot08:20200329184836j:plain

ゲームとしては行き先や目的が常に表示され、
虫メガネカーソルで調べられるものを調べていく
アドベンチャーゲームだが、調べられるものにカーソルを当てると
虫メガネがオレンジ色に変わるので
「どれを調べられるのかわからない」という事態には起きにくい。
目的地も常に表示されている都合上、どこを調べていいのか迷うこともない。

 


※以降はストーリーのネタバレが存在するので注意。

 

続きを読む