ひまつぶし

ひまつぶしに書いているブログです。

amazon欲しいものリスト伝いで誕生日プレゼント!ありがとう!

f:id:CooRoot08:20200630141428j:plain

特に活動しているわけでもないのに
amazonの欲しいものリスト伝いで誕生日プレゼントが届いた。
右のは財団から事前に説明された例のブツ。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141430j:plain

中身はゲームボーイアドバンスのソフト1+2!
ナムコミュージアム、鉄拳、ストリートファイターZERO3と
なかなか渋いチョイス! 基本的に欲しいものリストから届くことはないため、
全然商品を入れていなかったから結果的にチョイスを各々に任せていたら
何故かゲームボーイアドバンスに偏ったな!
ゲームボーイミクロを現役で使ってるし、
レトロフリークでも遊んでるから全然嬉しいんだけどね!

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141432j:plain

財団から送られてきたものはコレ。
以前、全く同じ造形をしたチルノのプライズフィギュアは送られてきたが、
それの別カラーバリエーションとして登場した日焼けチルノ。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141556j:plain

セガのプライズフィギュアなので相変わらずの品質のよさ。
前に届いたものと ほぼ同じだが、やっぱりこの元気あふれるポーズや
フィギュアそのものを固定する氷の台座が実に良い。
特に足の指が異常なほど作り込まれているのは拘りだろうか。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141559j:plain

フィギュアそのものの出来は間違いなくいいのだが、
フィギュアと台座を固定するのは左足の側面にある接合部1カ所だけだし
あまり奥まって入る接合部ではないので外れやすい。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141602p:plain

送られてきたゲームボーイアドバンスのゲームもやってみたが、
鉄拳は思ったより滑らかに動き、操作性も悪くない。

要素を最小限に減らして遊びやすさと動きを取ったような感じ。
作りは2Dだが軸ずらしがあったりコンビネーション攻撃は間違いなく3D。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141649p:plain

ストリートファイターZERO3はBGMや効果音の劣化、
ボイス量の少なさはあるがキャラは欠けておらず、
イズムは3つあるしスーパーコンボも全部入ってる。
オリジナルコンボも搭載、簡易コマンドも搭載、
音質は犠牲になったが滑らかなアニメーションは健在と
格闘ゲームとして大事なところを優先した取捨選択の結果だ。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141653p:plain

ちなみに簡易コマンドはスーパーコンボのみ適応されるので
GBA版スーパーストリートファイター2Xよりも敷居は上がるが
それでも波動コマンド+ABか竜巻旋風脚コマンド+ABで
2種類のスーパーコンボを手軽に出せるのはありがたい。
溜め技スーパーコンボもコマンドで出せてしまうため、
ちょっとしたヤンチャはできてしまうが、そこはご愛敬ということで・・・。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141708j:plain

トルネコの大冒険3アドバンスも届いた!
本当は持っていたのだが、ソフトだけ行方不明になっていて
買い戻そうかと思ったら妙に値上がりしていて
そのままほったらかしだった状態だが、ありがてえ・・・!
2アドバンスはマップが常時表示されていないので
いちいちマップ画面を開かないといけなかったりしたが、
3アドバンスは改善されてて地味に便利。
その分、ちょっと画面は見辛くなるが・・・。

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141711j:plain

そして、火鳥さんの6月に出たばかりの短編集をまとめた単行本も送られてきた。
火鳥さんは咲夜のへそからスイカが生えたり
咲夜の使用済み下着は軽減税率の対象にならない話を描いていたりと、
様々な感動秘話を描いている漫画家だ。

送られてきた、ひとり・ぷれいなる単行本には
どんな漫画が収録されているのかというと──

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141735j:plain

 

 

 

f:id:CooRoot08:20200630141731j:plain

こんな感じです。

 

肛門の本を読みなおしてこの記事を書いているとき、
マックスコーヒー1箱と おやつカルパス3箱も届いた。
飲み物と おやつの補給物資だ。


ただ、送ってきた人たちの名前がハンドルネームではなく
リアルネームらしきもので送られてきているので
ウカツに載せられなかった! 申し訳ない!


たぶんこういうのは送るときにどんな名前で送られるか
amazonのページで確認できると思うので

リアルネームっぽいハンドルネーム・・・なのか、
amazon側の仕様が変わって表示されるようになってしまったのか
どちらかわからなかったので、載せない方向にしました。
載せてもOKだったら肛門にログインしてください。

 

にしても、ネットで全く活動してない配達員が

プレゼントをもらってよかったのだろうか。

やっぱり肛門にログインぐらいはしたほうがよかったのだろうか。

 

久しぶりのゲームセンター! ストリートファイター5タイプアーケードを満喫

f:id:CooRoot08:20200625185317j:plain

コロナ騒動があってからずっと行ってなかった
ゲームセンターへ久しぶりに行ってきた。
FateGOをプレイした途端、久々にログインしたソーシャルゲームのように
次から次へとアイテムのプレゼントが行われ、
飛ばしまくっても1分ぐらいメインメニューへ行くのにかかってしまった。

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185319j:plain

ソーシャルゲームのような育成システムが採用されているので
GP制を採用している このゲームだと2プレイするか、
1プレイ+育成面と割り切るかしないと不器用な自分には
ウカツをやらかしそう。やらかした。
にしても、マルチプレイとかじゃなく1人用モードなのに
マシュ姉貴は2人いるんだろう・・・。マシュごめん・・・。

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185321j:plain

しかし、接近戦しかできないメンバーしかいないのに
敵はガン逃げ遠距離攻撃の使い手という
本当に1人用モードの序盤の敵かと言いたくなる
KOFマキシマムインパクト2で滅びるべき戦法の使い手が出てきた。
たまーにしかプレイしていないが、 謎のヒロインXオルタが実装されたら
ちょっとだけ本腰入れてプレイしようかな。

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185348j:plain

そして久々に遊びにきたぜ!
ストリートファイター5タイプアーケード!
プレイステーション4版とsteam版を持っているが、
アーケードで遊ぶのも普段と違う雰囲気があって面白い!

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185352j:plain

そしてUSB接続式なら自前のコントローラーを持ち込んで使用することも可能!
ゲームをスタートする前にゲームパッドの接続をチェックできるのも親切。

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185242j:plain

そこで持ってきたのは自作のヒットボックス!
自作といえどパソコン、プレイステーション4、
ニンテンドースイッチに対応と かなり小回りの利くコントローラーだ!
自分は溜めキャラの本田を使うから丁度いいコントローラーでもある!

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185240j:plain

実際に繋いで認識もしてくれたが──
これ、コントローラーどこに置けばいいんだろう・・・。
膝の上に置くか、レバーやボタンの向こう側に置いて手を伸ばすしかないよね・・・?

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185237j:plain

最初は膝の上に置こうと思ったが、
アーケードの台が低いのか椅子の高さがあるせいか
筐体と干渉して置きにくすぎたので、奥側へ置いて使うことにした。

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185155j:plain

ストリートファイター5そのものも久々に遊ぶが、
やっぱりヒットボックスというコントローラーで遊ぶと
溜めキャラが一層面白く感じる。まだ斜めジャンプしようとして
垂直に飛んでしまうように自分のジャンプ動作関連は怪しいが、
新鮮味のあるコントローラーで遊ぶことが楽しいと感じさせてくれる。

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185152j:plain

オンライン乱入にも対応しているが、
自分がプレイしていた時には新宿と愛媛の人とマッチングした。
乱入してきた相手の店舗名が出るのは今、この瞬間、
この画面に出ている店の人と一緒に遊んでいるんだとわかるのが何だかうれしい。

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185150j:plain

平日の朝なので2人しか入ってこなかったが、
なんとかエドモンド本田兄貴で2勝を掴み取った!
自分は下から数えたほうが速いランクの人間だが
ヒットボックスも触ってて成長性を感じるコントローラーだとわかるし、
本田も相変わらず触ってて楽しい。シーズン5も応援するから頑張ってくれ!

 

ゲームセンターも まだまだ大変な時期だと思うけど、 

なんとか営業できている以上は何度か通って売り上げに貢献するぞ! 

福井は1か月と3週間ぐらい新規感染者は出ておらず、

コロナの入院患者数も あと1人と順調な回復っぷりだからね!

 

 

f:id:CooRoot08:20200625185650j:plain

しかし、あまりヒットボックスを持ち込んで

ストリートファイター5タイプアーケードをする人がいないのか、 

思ったよりギャラリーが集まってきて恥ずかしかった。

みんなヒットボックス、使おう!

 

 

最近は龍が如くシリーズマラソン中

f:id:CooRoot08:20200618222522p:plain

最近のブログを見ての通りだが、
ここしばらくは龍が如くシリーズを追いかけてる。
やっぱり名作シリーズと呼ばれるだけあって面白い。
セールでプレイステーション4にて遊べるものは全部先に買い、
ナンバリングで若い順にプレイしてるが、ストーリーが熱くていい。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222524p:plain

龍が如く極1は泣けるというより
桐生と錦の悲壮感漂う対立がメインという感じ。
ただ、その因縁がメインだとは思うが
最後の最後でようやくと言ったものなので
もっと桐生と錦に顔を突き合わせてもよかった気はする。
それでもビターなストーリーは何だかんだで好み。
アクションも操作性もいい。ミニゲームは一番好きなものが揃っている。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222528p:plain

龍が如く極2は極1やゼロにあったスタイル選択は無くなったが
アルティメットヒートモードが追加され、
操作感覚も極1から変わって似て非なる喧嘩アクションで楽しい。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222531p:plain

ストーリーはラブロマンスを入れたり
複数組織の絡み合う命のやりとりがあったりと
前作ではできなかったことをやろうとしてる試みがあるので
前作と流れが似たような焼き直しには全くなっていない。
ただ、大阪城が割れて中から金ぴかの城が出てきたり、
忍者ヤクザや武者ヤクザや虎が襲い掛かってくるという
ロックスターゲームスが関わっているのかと言いたくなる流れがあった。


遥を立派に育て上げると墓の前で誓っていたのに
ラストでどうしようもない状況とはいえ
「遥もわかってくれるさ」と素直に生き残ることを諦めるのは引っかかる。
最後まで足掻いて生き延びることを考える流れの方が自然のような。
爆弾については素人のはずの東城会の組員が、
専門知識を必要とすると作中で説明されている爆弾を処理を行うのも・・・。
爆弾の知識を持つ組員しかいなかったのか・・・?


戦闘が始まるとき、妙に間があるのは最後まで気になった。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222556p:plain

龍が如く0はストーリー面に関しては細かいところを見れば
これまた引っかかるところはある。
少なくともエンディングで桐生が堂島組へ戻れるはずがないような・・・。
あれだけのことをしたのに、どうやって戻れたんだろうか・・・。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222559p:plain

しかし、そういった細かいところを熱さで吹き飛ばし、
龍が如く極1のあとにプレイしたのもあって錦との仲の良さに泣かされ、
絶体絶命の危機が何度訪れても前へと進み続ける桐生と真島の熱さに胸を打たれる。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222601p:plain

0をプレイして一番個人的な評価が上がったのは真島兄貴。
超クッソ激烈にいいやつで、まさに任侠の塊のような人間。
サブクエストでは ちょっと困ってる様子を見せる人にも手を差し伸べるし
本編でも自分が極道へ復帰する条件であるはずのそれを蹴って
1人の人間を守る道を選ぶのも恰好よすぎる。
エンディングでも泣かしにくるのは、やはり真島側だろう。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222631p:plain

アクションも桐生、真島ともに違う感覚で遊べて なおかつ爽快な喧嘩アクション。
龍が如く1や1極のネタバレがエンディングで流れるため、
初プレイにはオススメしづらいが文句なしに面白く、泣かせに来る1本。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222639p:plain

そして今プレイしているのは龍が如く3。
リメイクではなくリマスターなのでシステム的に不便を感じてはいるが、
0・1極・2極と戦いに明け暮れた桐生が
養護施設アサガオで孤児たちと平穏に暮らしているのを見ると泣けてくる。
桐生のこんな平和な日常を描いたのは これが初だからね・・・。

 

 

f:id:CooRoot08:20200618222646p:plain

だが、アサガオにヤクザの手による土地買収の問題が発生。
地元の極道組織との因縁で済むはずが、
それが国家規模の話へ繋がっていき、桐生は再び神室町へと赴く。


まだクリアしていないので、それ以上のことは言えないが
システム的な不便さはあれど先の気になるストーリー、
過去作と大きく違う成長システムと今作独自の部分を楽しみながらプレイしている。
龍が如く4・5・6・維新も控えているので、なんとかシリーズを完走したい。

 

自分は全然プレイしていなかった

任侠もののゲームそのものが新鮮味あって面白く、

ストーリーも熱くて泣けて笑いもあり、先が気になってしょうがない。