ひまつぶし

ひまつぶしに書いているブログです。

手持ちのnintendo switch周辺機器、簡単紹介

f:id:CooRoot08:20190409181037p:plain

ニンテンドースイッチが発売して2年。
自分は発売日に買ったが、今は所有している人も増えていると思う。
親戚の子供も持っていた。ちなみに、その親戚の子供はイケメンで
この前コンビニを彼女らしき女と歩いているのを見た。クソタレめ!ガッデム!
自分の心を本当に理解してくれるのは他の誰でもない童貞の哲学の作者である
くぼたふみお先生しかいない。ぬいぐるみのきもち1巻は4月22日発売だオラァ!

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182211p:plain

私怨と広告はここまでにして、ニンテンドースイッチ
発売当初から様々な周辺機器が発売されてきたので
自分が持っている範囲のものを軽くサッと紹介していく。
なお、画面保護シートは だいたいどれを選んでも大丈夫なので割愛。
Proコントローラーも多くの人が持っているし、

今さら触れなくても大丈夫なので割愛。

 

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182335p:plain

『硬くて強いクリスタルシェルSW』
これは左右のジョイコンと本体を守ってくれる保護カバー。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182345p:plain

このように上下で挟み込むように装着する。
パーツの噛み合わせでロックするが、
かなりガチッとしているので ちっとやそっとでは外れない。
カバーそのものも頑丈なので、立派に本体を守ってくれる。
1度うっかり腰ぐらいの高さから落としてしまったこともあるが、
傷1つ付かなかったほどだ。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182423j:plain

欠点を言うなら、がっちりとしすぎているせいで外すのが大変なこと。
「せっかくのカバーを外すことあるの?」と思われそうだが、
本体に付けるとカバーの厚みでニンテンドースイッチドックにセットできない。
あと、ジョイコンも+ボタンや-ボタン、キャプチャボタンが
カバーによって窪みになってしまって押しにくい。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182457p:plain

類似品としてシリコンカバーバージョンのものもあるが、
柔らかさで保護してくれるし、なおかつ着脱しやすいので
個人的には こちらの方がオススメ。
ただし、こちらはこちらでボタンがカバーに包まれて
押し心地に違和感が出るので別方向での注意が必要。
今は別製品でボタン部分だけが露出しているものも存在する。
シリコン・クリスタルシェル、共に排気口やソフト入れ替え部分、
音量調整ボタンが隠れないのは便利。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182530j:plain

『フリップカバー SWITCH用』
見ての通りニンテンドースイッチ用のフリップカバー。
マジックテープで着脱できるが、1つだけ工夫がある。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182539p:plain

それは、カバーの一部が段になっていて
それを支えに使うことでデスクモードとして使用できること。
凹凸が複数あるので角度の調整も可能。本体カバーにもなるし、
スイッチ本体裏にあるデスクモード用の微妙に弱い支えを使わずに済む。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182554p:plainf:id:CooRoot08:20190409182556p:plain

ただ、本体はカバーしてくれるが
ジョイコン部分は完全に露出する作りなので、
ジョイコンを保護したい時は保護カバーで補おう。
こちらも排気口やソフト入れ替え部分、音量調整ボタンが隠れないのは便利。
用途が用途なので、常時つけるものではなく

デスクモードで遊ぶときや持ち運ぶ時に使おう。
オススメできるかは、そのたびに付け替えする手間暇を天秤にかけよう。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182649p:plain

スプラトゥーン2 ハードポーチ』
マリオオデッセイなどもあるが、カラフルで色鮮やかだったので こちらを買った。
ハードポーチだけあって厚みがあり、しっかりと本体を保護してくれる。
ニンテンドーライセンス商品なので安心感も強い。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182737p:plain

4つまでニンテンドースイッチ用ゲームカードを収納でき、
スイッチ本体を収納する画面部分に覆いかぶさるように
セパレーターがあるので衝撃から優先的に画面が保護されるし、
小物類を収納できるバンドもあるのでイヤホンなどを入れておける。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182717p:plain

収納口はダブルファスナーなので、イヤホンをスイッチ本体に付けて
イヤホンコードだけを出すようにし、スマブラSPを起動して
簡易的な音楽プレイヤーとして使うことも可能。
シンプルが故に使いやすい一品。ニンテンドースイッチを持ち運ぶ時に最適。
個人的にはスイッチ本体を持ち運ぶならこっち、
デスクモードを良く使うならフリップカバー。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182813p:plain

『FPSスティック狙』
ニンテンドースイッチ用Proコントローラーのスティックに付けることで
FPSやTPSでエイムしやすくなることを狙って作られた商品。
スティックの上にセットするスティックの頭部分のみの商品。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182840p:plainf:id:CooRoot08:20190409182836p:plain

しかし、高くなりすぎて使いづらかったり
滑り止め部分がProコントローラーの方が使いやすかったり・・・
というか、ただの模様状態で ほとんど滑り止めになってない。
個人的にはジョイコンでスティックエイムするよりキツイ。
全然オススメできない。己にハンデを課すときには使える。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182929p:plain

『十字コン(L)』
信頼のHORIが世に送り出した携帯モード専用のコントローラー。
左ジョイコンだと方向ボタンなので斜め入力しづらいが、
これだと遊びやすさが全く違う。携帯モードで遊ぶときは必須にしているレベル。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409182934p:plain

テレビモードやデスクモードをメインで遊ぶ時には使わないが、
携帯モードでも遊ぶ人には ぜひとも使ってほしい。
なお、ジョイコングリップなどを使っても使用できない。
しかし不具合があって、2018年の8月ぐらいに来たニンテンドースイッチ本体の
アップデートパッチを当てておかないとスリープ状態でも
本体のバッテリーが減り続ける現象が起きている。
つまり、ネットに接続できる環境にない人にはオススメしづらい。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409183027p:plain

『ホリパッド』
ジャイロセンサーやHD振動、NFC機能などをオミットして
十字ボタンと方向ボタンを付け替えできるようにした有線専用のコントローラー。
基本は方向ボタンで、十字ボタンは上からセットするような構造。
使わない時はコントローラーの裏側に収納できる。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409183033p:plain

十字ボタンや方向ボタン以外の使い勝手は良いのだが、
Proコントローラーと違ってスティックの頭部分の滑り止めが弱い。
あと、方向ボタンの上にセットする都合上、十字ボタンの使い勝手が悪い。

 

 

f:id:CooRoot08:20190409183117p:plain

そして十字ボタンをセットしてProコントローラーのような状態になるため、
セットしていない時は方向ボタンが通常よりも窪んだ状態になっていて使いづらい。
確かに状況に応じて使い分けられるのは便利だが、どうしても不便さも目立つ。
Proコントローラーの半額ぐらいなので、他の機能のオミット具合も見て
「この安さなら・・・」と、どこまで許容できるかによる。
簡易的な2Pコントローラーとして採用するにはアリ。

 

 

番外編:『マジックNS+ファイティングスティックmini』

 


軽く手持ちにあるニンテンドースイッチ用の周辺機器を紹介したが、
何の参考になるのかイマイチわからないものの、
何かの参考になったら幸い。十字コンだけは買っとけ!